今日の患者さんたち8/5 - 柔道整復師歴20年の私が、整骨院・接骨院の不正を皆さんに伝えるブログ

整(接)骨院は保険の利く何でも屋さんではありません。

整(接)骨院の先生である【柔道整復師の業務範囲】はケガ(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)への施術のみです。
マッサージを業として行えるのは国家資格の【あんま・マッサージ・指圧師】のみであり、仮にあマ指師を雇っていても整(接)骨院内でマッサージを行う事は違法です。

柔道整復師資格と【マッサージ行為】【トレーナー行為】【整体行為】はなんら関係ありません、養成校(専門、大学)でも習得、履修しません。
・肩凝り、慢性腰痛等の【慢性疾患への施術やマッサージ行為】
・コンディショニング、メンテナンス、予防、ストレッチ等の【トレーナー行為】
・骨盤矯正や小顔矯正、肩甲骨はがし、筋膜リリース等の【整体行為】
これらについては素人であり、マッサージと同様に整(接)骨院内でそれらを行う事は「柔道整復師法」で禁止されていますので、たとえ自費施術でも違法行為になります。
更に、【慢性疾患への施術やマッサージ行為】【トレーナー行為】【整体行為】その他、急性のケガ以外で保険が利いていれば、捻挫や打撲に書き換える「傷病名の偽装」という不正行為をされている可能性が高いです。
これは犯罪ですので、患者側も承知の上で行われていれば先生と仲良く逮捕される場合があります。

整(接)骨院の柔道整復師はケガ(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)しか扱えません。

初めまして、当ブログの管理者「インチョー」です。

整骨院・接骨院という「柔道整復業」に携わって20年、不正請求やワケの分からない自費診療など、腐りきったこの業界の体質を改善したい! なんて大それた野望を抱きながらこのブログを始めましたw 既に色んなサイトさんやブログさんで内情暴露、不正の実態暴露や体験談など記されてますが、現役業界人の独り言?ボヤキ?暴露?wにお付き合いください。

■整骨院・接骨院への正しいかかり方
(画像をクリック)
■不正請求について詳しく解説します
(画像をクリック)
■業務範囲を逸脱した自費(自由)診療について解説します
(画像をクリック)

今日の患者さんたち8/5




明確な原因のない痛みでは、どこの整(接)骨院にも行かないほうが良いですよ。








伸びてしまった靭帯を、整(接)骨院でどうやって戻すんですぅ~?頭大丈夫ですぅ~?w




まぁ、これは珍しくマトモっぽいじゅーせーち()かなぁ?と思ったけど産後骨盤矯正(笑)の患者を断らない時点でアホじゅーせーち()でしょうねw
そして更にその上をいくアホがこの患者とw



清清しい位の業務範囲外



なぜ腫瘍を疑って整(接)骨院にいくのか?wwww目にも自覚症状あるなら病院いけw
これも清清しい位の業務範囲外wwww



こういう時、じゅーせーち()は必ずこう言います

「好転反応だからwwww」

ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwファーwwwwwwwwwwwwwwwwwww



まずマッサージが業務範囲外wwwwそして業務範囲外だからこそ訴訟になっても逃げることができるwwwwwwwwwwwwwww
これぞじゅーせーち()wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






あなたの無知は正しい。そしてもう一歩踏み込んで業務範囲をググってみてほしい。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

  ※、これは、更新の内容、ほんの一部、ですが、

    読んで、て、頂けますか、。 2019,8,9,


本当に、いい加減にして、頂けませんか、!

それと、通信機の全てが、使えなくなるので、やめてくれる、!?、

貴女、病気、です。 『本当に数か月前から、何の為に、貴女以外の、

傍の方へ、伝えて、いると、思われているのでしょう、。』  

※、専門の方々、は、特に、以前の当時から、向き合わせて、

 いただいて いた時期から、 『 本物の破壊行為、』 など、

       いろいろありましたので、

  特にその当時から、発信してきた私の思いなども、

   (被害だけの問題などでは、有りませんでしたので、)
      
      ご理解して、頂いていたと、思います。

   とにかく、 外国人、早くやめて、いただけませんか、。

  貴女、本当に長年にわたって、余に長い、年月で、 

     ふざけ過ぎていませんか、。

 私の家族や、地域でも、(私の大切なつながりでも、) 犯罪状況なども、

  よく、解っていると思いますが、  後に、続きます。 2019,8,9,

(なおさん、専門の方々、)




2019-08-09 08:30 | from エンリ